美容整形手術を受けるなら利用の流れから調べよう

ボトックスとは

女性

女性の中には、自分の顔を小さくしたいと考えている方も少なくないでしょう。千葉では、小顔にするための美容整形手術を利用する方も多いのです。千葉で利用されている美容整形手術の中でも、ボトックスはとても人気の施術でしょう。フェイスラインを綺麗に整えることができる施術です。フェイスラインを整えることで、顔を小さく見せることができます。今回は、千葉で多くの女性が利用するボトックスについて詳しく勉強していきましょう。まず、ボトックスについてですが、これはボツリヌス菌から取れる毒素のことです。ボツリヌストキシンと呼ばれています。このボツリヌストキシンの作用として、アセチルコリンの抑制が挙げられるのです。アセチルコリンは筋肉を動かすために、脳からの命令を伝達します。この物質の働きを抑える効果があるのです。また、ボツリヌストキシンはとても強い毒素で、命にかかわることもあります。ただ、ボトックスに使用されているボツリヌストキシンで命を失うことはないので、安心です。成人の致死量に対して、100分の1を下回っています。その為、安全に使用することができるのです。千葉では美容整形手術としてよく利用されています。また、小顔になるためにボトックスを使用するなら、エラに注射するのが効果的でしょう。エラには咬筋があります。咬筋が発達すると、エラが張って見えるようになるのです。この咬筋をボトックスによって、萎縮させることができます。咬筋を萎縮させることによって、張ったエラを小さく見せることができるでしょう。エラが張っていると、顔の印象が角ばって見えてしまいます。ですが、エラが小さくなれば顎のラインも整うので、丸みを帯びたフォルムを手に入れることができるのです。また、咬筋を萎縮させることで、物が噛めなくなってしまうのを心配する方もいるでしょう。ですが、物が噛めなくなることはないので心配はいりません。基本的に食事の際に、咬筋が100パーセントの力を発揮することはないのです。食事において、咬筋が出している力は、本来の半分以下と言われています。ボトックスによって咬筋を萎縮させても、日常生活にはなんら支障を及ぼすことはないでしょう。ボトックスは、無駄な筋肉を萎縮させる施術になるのです。また、ボトックスは咬筋だけではなく、表情筋にも効果を発揮してくれます。千葉では、シワを取り除く施術としてボトックスが利用されているのです。表情筋が弛緩することで、シワが伸びます。目尻や眉間など、気になる所のシワを解消してくれる働きがあるのです。目尻や眉間などは、若い年齢の方でも目立つことがあります。このようなシワは、表情の変化に伴いできてしまうのです。その為、加齢によるシワと違い、若い年齢の方でもできてしまうことがあるでしょう。ボトックスはこのような若い女性のシワにも効果を発揮することができるのです。更には、顔以外の箇所に使用される場合もあります。ふくらはぎの筋肉を萎縮させ、すらっとした綺麗な美脚を手に入れることもできるでしょう。多汗症の軽減などにも役立つとされています。このようにボトックスには様々な効果が期待できるのです。千葉で美容整形手術を考えている方は、この機会に検討してみましょう。

Back to Top